熊本震災復興支援セミナーを開催しました

11月17日(金)、当社で
「with熊本スーパーウーマンプロジェクト 震災から立ち上がった女性たち ~熊本震災復興支援セミナー」
を開催いたしました。

熊本地震から約1年半。様々な支援が展開されつつも、熊本の現地復興はまだまだ道半ばであるのが現状です。
そのような中で、本セミナーは、震災当時 地元のために立ち上がった女性実業家=熊本スーパーウーマンプロジェクトから代表者3名を招き、復興事業を立ち上げるまでの道のりを語っていただきました。

簡単ではありますが、セミナーの内容をご報告させていただきます。

<講演>

■「震災後のネットワークづくりから事業展開ができるまで」
熊本スーパーウーマンプロジェクト代表 宮田幸子様

・・・震災時のリアルな体験や、その後の生活状況、仕事ができるまでのネットワークの作り方、組織として動けるまでの道のり等を丁寧にお話しいただきました。
様々な風評被害もあった中で、自分たちの目指すもののために突き進んだストーリーにはただただ感銘を受けました。

■「もしもはいつもの中に ~必ず来る想定外に備える」
スマートサバイバープロジェクト 特別講師 佐藤敏郎様

・・・教員として被災された佐藤様ご自身のお話も交えて、東日本大震災の女川小学校で起こった事実を中心に、どんな備えが必要なのか、組織としてどう動くことが大事なのかをお話いただきました。
佐藤様の想いと願いの込められた講演に、涙される方もいらっしゃいました。

 

<パネルディスカッション>

■「逆境を迎えた時にどう動く ~女性視点の動き方」
登壇者:熊本スーパーウーマン 宮田様、田上様、山本様
ファシリテーター:石坂典子

・・・スーパーウーマンプロジェクトの3名の震災体験を通して、それぞれの仕事や生活に対する考え方の変化をお話しいただきました。
「震災がなければ今のメンバーとは出会えなかった」とおっしゃる皆さまの姿を見て、これまでの努力と、人としての強さに心が打たれました。

 

講演会後の交流会では、来場者と登壇者によるコミュニケーションが活発に行われ、多くの来場者の方から「自分たちにできることから行動したい」という言葉をいただきました。

なお、本セミナーの参加料金は、熊本震災復興支援のために使わせていただきます。