地域の役に立ちたい、という願いから生まれた会社ですから。自ら厳しい環境基準を課し、世界で最も先進的で安心安全な「産業廃棄物(マイナス)を資源(プラス)にする企業」でありたいと考えています。

地域とつながるコミュニティ「やまゆり倶楽部」。

いったんこの地に根ざして事業を興した以上、地域で必要とされる企業にならなければいけません。より地域環境に優しい施設の建設や技術開発、その技術を次世代につなぐための教育など、さまざまな角度から取り組んでまいります。その一つが、地域コミュニティ「やまゆり倶楽部」です。昔からこの地域に住んでいる皆様、これから住まわれる皆様のお役に立つために。自然と文化・伝統を守り、伝えていくために。この地を守り、盛り立てていくために。会員制クラブとして発足しました。

「夕涼みの会」や「ホタル鑑賞」、花木園内の「フルーツの収穫体験」など、時期に合わせたイベントを開催しているほか、こうしたイベント情報や文化人・研究者の対談など、多彩な記事が掲載された会報誌「倶楽部 Yamayuri」を年2回発行しています。入会費は無料です。お気軽にご入会ください。

ともにつくる、夏祭り。

私たちなりのおもてなしの一つとして、地域の方との交流を深めるため、隔年で夏祭りを開催しています。たとえば2013年の夏は、花木園内に建立した神社・くぬぎの森鎮守神のお披露目も兼ねて「神々宿る夏の夜祭り」をテーマに地域のみなさまへの感謝祭を開催。地域の方々や協力会社の家族など、約700人に参加していただくことができました。開演前には、近隣大学の学生さんがウェルカムコンサートを演奏。お囃子・太鼓の披露、フラダンスショー、ファイヤーショーなどのイベントを行い、参加者には屋台料理も楽しんでいただきました。

三芳町の活動や社会福祉事業に、積極的に参加しています。

石坂産業の社員は、加入団体や地域の様々な行事に参加しています。特に地元である三芳町環境保全への貢献には積極的に参加し、社員一丸となって協力、交流を深めています。

活動実績

  • 日本赤十字社へ寄付
  • 社会福祉事業へ寄付(三芳町・所沢市社会福祉協議会)
  • 川口市内、久喜市内における廃棄物の撤去事業に貢献(埼玉県)
  • 交通事故防止コンクールへ参加(埼玉県警察・埼玉県安全運転管理者協会)
  • 入間河川敷など、不法投棄廃棄物に貢献(埼玉県)
  • 寄居町地域の環境保全へ協力(埼玉県)
  • さいたま緑のトラスト基金へ寄付(埼玉県)
  • 地方優良事業所として表彰(社団法人全国産業廃棄物連合会)

厳しい環境基準の設定と、皆様へのご報告

「環境に厳しい基準を持つ産業廃棄物処理の会社になる」というお約束。それがきっかけとなり、地域の皆様から叱咤激励をいただける関係をつくることができました。今後も地域に貢献し、この業界のリーダーとして成長していくために、地域配慮型環境基準をつくり、公開し、守り、毎年その結果を地域の皆様にご報告していきます。いわば、石坂産業の通信簿のようなもの。よろしければぜひご覧ください。