5/18 里山と生きるフォーラムを開催しました

2018年5月18日(金)、所沢市民文化センター・ミューズ及び石坂産業にて、「里山と生きるフォーラム vol.2」を開催いたしました。

本フォーラムは、当社代表・石坂典子が会長を務める「里山と生きる協会」主催のイベントです。
かけがえのない「里山」を次の世代に残していくため、新たな視点で里山の価値を提案していくことを目的としています。

今回は、山形県鶴岡市の超人気レストラン「アル・ケッチァーノ」オーナーシェフの奥田政行氏をお招きし、食農育の観点から、里山をクリエイティブに活かすアイデアを、参加者の皆さまと共に考えました。

第一部 [里山ビッグトークイベント] では、奥田政行氏、中島セイジ氏、藻谷浩介氏、そして石坂も登壇し、様々な観点から里山の価値について語らいました。

第二部 [石坂産業 里山体験ツアー] では、石坂産業が取り組む「環境教育フィールド」としての里山保全活動を見学していただきました。

そして第三部 [里山オリジナルビュッフェ] では、奥田シェフによる“里山オリジナルビュッフェ”が振る舞われました。
石坂ファームの固有種野菜を使用した、この日限定のスペシャルイタリアンを、参加者の皆さまも舌鼓を打って堪能されていました。

「食」を通して、地域の伝統や風土を感じ、人間も自然の中で生きているということを体感することができた、大変貴重なフォーラムとなりました。