石坂技塾 特別公開講座
林田明大氏「日本陽明学」のご報告

3月9日(金)、石坂技塾「特別公開講座」を開催しました。
今回お招きした講師は、作家・陽明学研究家である林田明大氏です。陽明学を、現代人のための“生きたテキスト”として捉え直し、分かりやすく解説する独自のスタイルで知られています。

テーマ:「日本陽明学」
開催日時:
3月9日(金) 18:15~19:45
場所:石坂産業株式会社 本社棟5階大会議室

陽明学は、中国の明の時代に活躍した王陽明が唱えた明王朝を代表する学問です。
日本では江戸時代初期に中江藤樹によって広められ、江戸の大衆文化の発展や日本の近代化の原動力となり、幕末の志士が学んだ学問とも言われています。
講座では、中江藤樹の生涯と「日本陽明学」の教えから、ビジネスにもつながる心と行動のあり方を学ぶことができました。

<講師紹介>
林田明大(作家・陽明学研究家)
1952年長崎県生まれ。王陽明の思想と、日本の禅、ゲーテやR・シュタイナーらの思想とを比較融合させた独自の視点による研究で知られる。主な著書に『真説 陽明学入門』『イヤな「仕事」もニッコリやれる陽明学』など。