第35回「優秀経営者顕彰」受賞者が決定

日刊工業新聞社が中堅・中小企業の優れた経営者を表彰する「第35回優秀経営者顕彰」において、当社代表・石坂典子が、[優秀経営者賞]と[第35回記念特別賞]をダブル受賞いたしました。

この賞は、全国の金融機関などから推薦を受けた候補者を選考委員会(委員長:坂根正弘コマツ相談役)が選考を行い、受賞者が選出されます。

受賞理由としては、地域に必要とされるため「ゴミにしない技術」を追求した結果、減量化・再資源化率98%という業界最高水準を実現したことが挙げられています。また、会社周辺の里山を整備し、地域との交流や環境学習の場として活用する等、型にはまらない経営の実践を評価していただきました。

受賞コメントとして「これからもコーポレートスローガンの「自然と美しく生きる」を実践してまいります。そして事業を通して世の中の役に立つ会社であり続けたいと思っております。」と述べています。

授賞式は2018年1月18日(木)に東京・大手町の経団連会館で行われます。