国際規格「GLOBAL GAP」「ASIA GAP」
認証を同時取得いたしました

当社は、幅広い事業活動を通して、持続可能な未来環境に向けた環境保全を行っております。

この度、当社の石坂ファームでは、「安全・安心でおいしい農産物」を皆さまに提供していくため、「GLOBAL GAP」、「ASIA GAP」を同時認証取得いたしました。「環境保全」と「食の安全」に関わる、持続可能な生産管理を実践することで、取り組みのレベルを上げていくことが期待されます。

「GLOBAL GAP」とは、ヨーロッパを中心に日本を含む世界120ヶ国以上で実践されているGAP(Good Agricultural Practice:適正農業規範)の国際規格です。また「ASIA GAP」は、農林水産省が普及を推奨している、食の安全と環境保全に取り組む農場に与えられる認証制度です。

2つの規格は、農産物の品質だけでなく、農薬の使い方、土壌や水質などの環境、農場で働く人の安全など、200項目以上に渡る項目を第三者が審査したうえで、一定の基準に適合していることを認めるものです。

石坂ファームは、農産物の生産を通じ、地産地消で安心なおいしい「食」を提供し、地域環境に配慮した環境保全型農場を目指してまいります。