挟土秀平氏による壁画「憧景」が完成しました

自然との調和を目指すアーティストとして、世界中から注目されている
挟土秀平氏による壁画が完成いたしました。

当社の創業50周年を記念して、里山保全の取り組みに深いご理解をいただいている
大和リース株式会社代表取締役社長・森田俊作氏よりご寄贈いただいたものです。

タイトルは「憧景」。
圧倒的な存在感を放ちながらも、三富今昔村の里山風景と調和する、
重厚であたたかな作品をつくっていただきました。

当社にお越しの際は、アミューズメントパークのステージにございます
壁画「憧景」を、ぜひご覧ください。