ジョン・ハーディー氏のブログで講演の様子が公開されています

4/23(土)・24(日)に開催しました「SATOYAMAと共に生きるEXPO」で、”未来のリーダーを育てる環境教育”に取り組むジョン・ハーディー氏から講演をいただきましたが、その様子がご自身のメールニュース、およびブログで公開されています。

◼︎新コミュニティ・センター開設のため石坂産業へ再訪問

私が日本を再訪した理由は、建設廃材を95%リサイクルする埼玉にある石坂産業によって開催されたイベントでお話をするためでした。石坂産業は、リサイクル施設周辺の土地の信託を受け、森を再生させています。また、施設周辺の農業も支援し、有機農業を進めています。石坂産業は、美しい庭を持つ伝統的な造りで和風のコミュニティーセンターを完成させ、今回の「里山とともに生きるEXPO」のイベントの中で開所式を催しました。この施設に関して私が掲載したブログを読んでいらっしゃらない方は、ぜひ、こちらをご覧ください。石坂産業にできるだけすぐにまた戻って、今度は全て竹でできた建物を建ててみたいと思っています。(当社訳)

ブログはこちら:greenbyjohn.com

◼︎ジョン・ハーディー氏

1950年カナダ生まれ。オンタリオ美術大学卒業後、各国を歴訪し、25歳でインドネシア・バリ島に移住。1975年宝飾ビジネスを立ち上げ、国際的企業に育て上げる。2007年同ビジネスを売却。妻・シンシアと共にバリ島にグリーンスクールを設立。2009年に、娘エローラと共同で、自然と共生する建築をデザインするIbukuを創設し、地元の竹を素材にした住居施設 グリーンヴィレッジなどを建設している。