フィンランド使節団による「グローバル特別セミナー」のご報告

2016年11月24日(木)に、フィンランドの使節団による「グローバル特別セミナー」を開催いたしました。

テーマは「リサイクル事業の最先端エリアに学ぶ『産官学連携のカギ』」。

一般廃棄物のリサイクル率95%を実現している、フィンランド・ラハティ郡。その立役者たちに、リサイクルが地域の成長の原動力となっているラハティ郡の成功モデルを紹介していただきました。

講演では、「クリーンテックシティ」と言われるラハティ郡の成功の背景、大学との連携により生まれた新たなビジネス、投資家たちが期待するリサイクル事業の可能性など、「未来のリサイクル事業展開の成功のヒント」についてお話しいただきました。

当日の講演内容とセミナーの様子を紹介させていただきます。
以下、PDF書類をご覧ください。