【人が輝く組織づくり実践セミナーII】登壇のお知らせ

6月28日(日)、【人が輝く組織づくり実践セミナーII】に当社代表 石坂典子が登壇します。

昨年10月に開催された、大久保寛司さんと高野登さんのコラボセミナーの第2弾に、特別講師として石坂典子が招かれました。今回のコラボセミナーのタイトルは、「石坂産業の過去現在から学ぶ→未来の企業、個人のあり方」具体的な事例を基に会社や個人のあり方に繋がるヒントを見つけていただき、明日から何をするか?を自分に問いかけ、行動に移す事柄を決めていただくことを目的として開催されます。

コロナ禍の中ではありますが、換気、消毒、ソーシャルディスタンス対策を施した上で、リアルとオンラインでのセミナー実施といたします。

セミナーの詳細に関してはこちらをご覧ください。

 

<講師プロフィール>
※大久保寛司氏
1949年生まれ。横浜市立大学商学部卒業。1973年、日本IBM入社、92年、業務改革推進本部担当。98年、CS部長に就任。お客様重視の仕組みづくりと意識改革に専念し、当時25,000人の社員を抱える日本IBMの体質を変える。
2000年4月退職し、「人と経営研究所」を設立。人と経営のあるべき姿を探求。
相手の立場に立った分かりやすい説明には定評があり、指導・講演依頼が絶えない。
大企業・中小企業の経営者や幹部対象のリーダーシップ研修、組織風土改革は本質を突いたシンプルな考え方で高い評価を得ている。

*高野登氏
1953年、長野市戸隠生まれ。
プリンスホテルスクール(現日本ホテルスクール)卒業後、21歳でニューヨークに渡り、ホテルキタノ、NYスタットラーヒルトンなどを経て、1982年、目標のNYプラザホテルに勤務。
その後、LAボナベンチャー、SFフェアモントホテルなどでマネジメントを経験し、90年、リッツ・カールトンへ移籍。94年にリッツ・カールトン日本支社長として帰国。97年に大阪、2007年に東京の開業をサポートし、大阪の開業後5年半でラグジュアリーホテル日本一を達成。
2010年、「人とホスピタリティ研究所」を設立。
リッツ・カールトンや卓越した企業からの学びを軸に、ホスピタリティの設計を始めとして、リーダーシップ・人財育成・組織の活性化・マーケティングを専門とし、中小企業から大企業まで幅広く研修やセミナーを開催し、オファーが絶えない。