学校休校の家庭を支援!ワンコインで食べられる「こどもの給食」提供開始

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、政府から全国の小中高、特別支援学校などへ春休みまでの一斉休校が要請され、多くの学校が臨時休校となりました。

給食がなくなり、学童保育に通う子供や自宅で待機するお子さまを持つご家庭は、お弁当などの食事作りに日々追われていることだと思います。

当社が運営している「三富今昔村(さんとめこんじゃくむら)」では3月の1ヶ月間、地域のご家庭を支援するため、ワンコインのお子さま向けランチメニュー「こどもの給食」を用意しました。

3月の平日(土日祝日を除く)、お子さまだけでの来場に限定して税込500円でワンプレートランチを提供します。

三富今昔村は東京ドーム4個分の里山で、自然に包まれた空間です。広い敷地を元気に駆け巡って欲しいという思いからお子さまには無料開放しています。食事の後は、ぜひ森の中で体を動かしてリフレッシュしてください。

 

 

※お子さまのみの森の入場は4年生からとなります。小学校3年生以下のお子さまは4年生以上の方と一緒にご入場ください。