第17回 企業フィランソロピー大賞「里山イノベーション賞」受賞

石坂産業は、公益社団法人日本フィランソロピー協会が主催する「第17回 企業フィランソロピー大賞」において、「里山イノベーション賞」を受賞しましたのでお知らせいたします。

本賞は、社会の課題解決のために自社の経営資源(人材・ノウハウ・技術・情報など)を有機的・持続的に活用した社会貢献活動を顕彰するもので、公正でぬくもりと活力ある社会を次世代に伝えることを目的として2003年に創設されたもので、今回の受賞は、当社が運営する三富今昔村をはじめとする環境保全活動が評価されたものです。

<受賞理由>

産業廃棄物処理事業をエネルギー供給、再生事業と捉え、同業他社とともに循環型社会、環境教育についての取り組みを推進している。事業に対する地域社会の理解を図るため、施設は廃棄物を屋外に一切出さないつくりに変え、見学用通路を設けて、透明性を高めるほか、環境体験プログラムや地域住民の交流の場として「三富今昔村」(※JHPA 認証 AAA)を整備。近隣の土地所有者からの提供もあり、今では東京ドーム4個分の敷地を管理し、生物多様性を維持しながらも、人も集まる森に育てている。住民との信頼を基盤にお、地域の共有財産としての里山を取り戻す取り組みを評価した。

※JHPA 認証・・・生物多様性の保全や回復に資する取り組みを評価・認証するもの。AAAは最高ランク。

 

今後も、持続可能な社会の実現に向け当社のスローガン「自然と美しく生きる」を大切に、社員一丸となって環境活動に取り組んでまいります。