「Housing Tribune」に代表インタビューが掲載されました

株式会社創樹社より発行の住宅産業・住生活産業総合情報誌「Housing Tribune」vol.587に、当社代表・石坂典子のインタビューが掲載されました。

がれきや木材、土砂などの建設系産業廃棄物を受け入れ、減量化・リサイクル化に取り組む当社から、住宅を「つくる」側へのメッセージも紹介されています。

建設系廃棄物は、この15年で大きく変化し、複雑化してきました。
消費者のニーズに応じて、耐火性能や耐震性能を備えた建材などが開発され販売されていますが、
より便利でより高性能な建材ほど、様々な化学薬品などが加わり、無垢材に比べて倍以上の処理コストがかかります。

商品をつくった以上は、「いつか処理される」ことを意識する必要があるのではないか。
ものづくりの最初の段階、設計段階から、処理しやすく再生しやすいものをつくっていくことが必要ではないか。

メーカー、消費者、そして処理事業者が一緒になって
環境に配慮したものづくりを行っていくことの重要性をお話しさせていただきました。

■Housing Tribune
下記WEBサイトからアーカイブもご覧いただいけます↓
https://htonline.sohjusha.co.jp/ht/