学生による石坂産業の課題解決の提案が行われました

11月16日(土)、学生のキャリア支援を行う特定非営利活動法人「鴻鵠塾」のプロジェクト発表会が開かれ、学生による石坂産業の課題解決の提案が行われました。

鴻鵠塾は、学生が社会に出る際のミスマッチをなくすため、学生がキャリアについて考え行動できる場を提供しています。

今回のプロジェクトでは、学生が実際に当社を訪れ、施設見学はもちろん、社員ともディスカッションを行いながら持続可能な環境保全事業や増収増益への課題解決等について考えてきました。

最終発表会では、8月から約2ヶ月半をかけて考え抜いたアイデアを、学生自らが発表してくれました。

最終発表会では、石坂も登壇し、「Zero Waste Design ~私たちにできること~」をテーマに
SDGsやゼロウェイストの考え方と当社の取り組みについて講演をさせていただきました。

さらに、「One Team」で日本中を感動の渦に巻き込んだラグビーの元日本代表キャプテン・廣瀬俊朗さんによる“キャプテンシー“についての講演など
これから社会に出る学生にとって、心が熱くなる時間となりました。

学生の柔軟なアイデアなど多くの知恵を取り入れ、サスティナブルな活動に挑戦し続けてまいります。

■発表会の詳細は下記よりご覧いただけます↓
https://koukokujyuku.org/study/20191116.html