地球温暖化へのアクション「ミートフリーマンデー」スタート!

11月11日(月)より、当社が運営する三富今昔村・くぬぎの森交流プラザで「ミートフリーマンデー」をスタートします。

「ミートフリーマンデー」とは、元ビートルズのポール・マッカートニー氏が2009年に始めたキャンペーン。
1週間に1回だけ肉を食べない日をつくることで、地球温暖化対策に貢献できるという、とても簡単なアクションです。

肉(特に牛肉)は、生産や輸送の過程で大量の水やエネルギーを必要とし、地球温暖化の原因となる温室効果ガスを排出するなど、環境に負荷をかける食材と言われています。

そこで、月曜日だけでも肉を食べないようにすることで、環境への負荷を減らしていこうという取り組みが「ミートフリーマンデー」。

くぬぎの森交流プラザもこの理念に賛同し、毎週月曜日は、石坂ファーム野菜を中心とした、肉を使わない“ミートフリーメニュー”を導入いたします。

世の中には様々な問題がある中で、何か大そうなことをするのではなく
私たちの毎日の食事を見つめ直すことでも、実は社会問題に取り組むアクションになるということ。

食を通して環境を想う「おいしい体験」ならではのミートフリーメニューを
機会がありましたらぜひお召し上がりください。

■ミートフリーマンデーについて詳細はこちらから↓
https://santome-community.com/wp-content/themes/theme2/images/pdf/meatfree.pdf