当社が実行委員を務める「GBEFコンクール」について掲載されました

建設通信新聞で、当社が実行委員として事務局を務める
「Green Blue Education Forumコンクール」について掲載されました。

Green Blue Education Forumは、当社代表・石坂典子が委員長を務める「体験の機会の場」研究機構が実施する、「体験の機会の場」の普及・啓発事業の推進部門です。

「体験の機会の場」認定団体や、体験型環境教育の理念に共鳴し賛同する企業・団体で構成されています。
(「体験の機会の場」とは、環境教育等促進法に基づき、環境保全や自然体験に係る活動を行う場を、都道府県知事が認定する制度)

Green Blue Education Forumコンクールは、文部科学省と環境省の共催で
若い世代が、未来に残したい と考える自然環境について自発的に課題を探し出し、課題の解決に向けた方法を考え、 そのアイデアを自分たちの言葉で伝えるコンクールです。

小学生から大学院生(6~25歳)までの世代別3部門に分かれ、大切にしているモノや思い出の場所など、これからも守っていきたい、新しく生み出していきたいという想いを、数分の動画に込めて応募いただき、審査をします。

解剖学者の養老孟司氏や環境保護活動家のC.W.ニコル氏、エシカルライフスタイルSDGsアンバサダーとしても活躍するモデルの冨永愛氏などが審査員を務め、最優秀チームには、それぞれ国内外の貴重な体験の機会が副賞として授与されます。

動画の応募期間は9月30日まで。
若い世代による環境、未来へのメッセージをぜひお寄せください。

■Green Blue Education Forumコンクール
詳細、応募方法はWEBサイトから↓
https://gb-ef.org/