日刊工業新聞で、当社が導入した新破砕機について掲載されました

7月19日発行の日刊工業新聞で、当社のリサイクルプラントに新たに導入したクボタ環境サービスの一軸破砕機について紹介されました。

新破砕機は廃プラスチックや廃畳に重点を置いて破砕を行っており、従来の破砕機の10倍以上の処理能力を備えています。

現在社会問題となっている廃プラスチック問題に対応し、今後は受け入れも強化していくこととしています。

石坂産業は、新たな破砕機を活かして、より一層の適正処理・再資源化を進めてまいります。

■新破砕機についてプレスリリースはこちらから↓
https://ishizaka-group.co.jp/news/1396/