慶應SDM開設10年記念公開講座に石坂典子が登壇しました

5月31日に、慶應義塾大学日吉キャンパスで開催された
「慶應SDM開設10年記念公開講座」にて、当社代表・石坂典子が講演を行いました。

「自然と共に美しく生きる ~自然と地域と技術が共生する五感経営」をテーマに、
環境事業を“CSR(企業の社会的責任)”から“CSV(共益価値創造)”へ転換していく
石坂の考え方や取り組みについてお話しさせていただきました。

また、SDGsに対する取り組みが世界中で活発になる中で
真の循環型社会をつくるためには「12.つくる責任 つかう責任」に
【処理する責任】という視点を持たなければならない、という
環境産業としてのメッセージも伝えさせていただきました。

開催概要はこちらからご覧いただけます↓
http://www.sdm.keio.ac.jp/2019/04/10-132920.html