循環経済新聞「新春インタビュー」に代表インタビューが掲載されました

1月21日発行の循環経済新聞「新春インタビュー」で、当社代表・石坂典子のインタビュー内容が掲載されました。

当社は、減量化・再資源化率98%を実現している廃棄物処理業を核として、「三富今昔村」のフィールドを活かした環境教育の推進や、「石坂ファーム」での伝統農法での野菜づくりなど、幅広い事業に取り組んでいます。

近年の取り組みや、石坂が考える今後の業界の展望について、詳しくお話しさせていただきました。

「SDGsには『つくる責任、つかう責任』があるが、『処理する責任』がない。本当の意味での循環経済は、つくることと捨てることが一連することで達成できる」

「廃棄物処理という価値ある事業と、地域にある歴史や文化を結び付けることで、独自の『体験の機会の場』を生み出すことができる」

など、廃棄物処理業を行うわれわれは、「廃棄物処理」を核としながらも、事業を多角的に捉え「環境ビジネス」へドメイン転換をする時期を迎えている、というメッセージをお伝えしています。

■循環経済新聞
日報ビジネス株式会社より毎週月曜日発行。https://www.nippo.co.jp/jk/