第61回 財界「経営者賞」の授賞式典が開催されました

2019年1月18日(金)

総合ビジネス誌『財界』(財界研究所)が選出する
平成30年度・第61回「経営者賞」を、当社代表・石坂典子が受賞し、
パレスホテル東京にて授賞式典が執り行われました。

この賞は、「自らが正しいと思った道を信じて進もう」というスピリットを持った財界人・産業人を表彰するため、
雑誌『財界』創刊の昭和28年度に「財界賞」、昭和30年度に「経営者賞」が創設されました。
「経営者賞」は、顕著な業績を残した経営者や、人材教育等で特筆すべき取り組みをした経営者に贈られる賞です。

世の中になくてはならない産業廃棄物中間処理を50年継続し
減量化・再資源化率98%を達成していると同時に、
不法投棄のヤマを美しい里山に生まれ変わらせ、
幅広い世代に対して環境教育を推進していることなど、
志高い経営姿勢を評価していただきました。

産業廃棄物処理業界からは、初めての選出となります。

当日は、祝辞を日本経済団体連合会 名誉会長の榊原氏が述べられたり、
2019年ミスインターナショナル日本代表岡田氏が花束贈呈をされたりと、
華やか、かつ盛大な式が執り行われました。

石坂は、受賞の喜びを
「産業廃棄物処理業界に光を当てていただけたことに深く感謝しています。
今後さらに産業廃棄物処理業界を発展させ、次世代をリードする企業が
この業界からたくさん輩出できるよう努力していきたいです」
と語っています。

<第61回 財界「財界賞」「経営者賞」 受賞者>
(敬称略)

  • 「財界賞」
    日本商工会議所会頭 三村明夫
  • 「財界賞特別賞」
    学校法人ねむの木学園理事長 宮城まり子
  • 「経営者賞」
    SOMPOホールディングス グループCEO 取締役社長 櫻田謙悟
    株式会社資生堂 代表取締役 執行役員社長 兼 CEO 魚谷雅彦
    塩野義製薬株式会社 代表取締役社長 手代木 功
    株式会社ダイフク 代表取締役社長 社長執行役員 下代博
    石坂産業株式会社 代表取締役社長 石坂典子