【参加無料】1/18(金)環境教育リーダー養成研修が当社で開催されます

公益社団法人 日本環境教育フォーラムが主催する「平成30年度 教職員等環境教育・学習推進リーダー養成研修」のプログラム・デザイン・コースが1月18日に当社で開催されます。

「平成30年度 教職員等環境教育・学習推進リーダー養成研修」は、持続可能な社会の構築を目指して、地域で環境教育・学習を推進するリーダー的な人材を育成することを目的として開催されます。

当社は埼玉県で唯一「体験の機会の場」(※)に認定され、「体験の機会の場」研究機構の事務局も務めています。
里山というフィールドを活かして、五感で学ぶ食農育や里山体験等の体験型環境教育プログラムを、年間を通じて開催しています。

プログラム・デザイン・コースは、実際に「体験の機会の場」認定を受けているフィールドへ足を運び、環境教育における「体験活動」を企画、実践することができるリーダーを育成するためのコースです。

NPO/NGO、行政や民間企業等の職員、教員や教育関係者等はもちろん、環境教育やESDに関心がある学生や一般の方も広くご参加いただけます。(参加無料)

もしご興味ございましたら、下記URLより詳細をご確認の上お申込みください↓
http://www.jeef.or.jp/activities/esd_teacher/

※体験の機会の場…自然体験活動等の環境保全の意欲の増進に係る体験をする場を認定する制度で、現在全国で17ヶ所が都道府県知事等により認定されている。

<プログラム概要>
■開催日時
2019年1月18日(金)10:00~15:00
(往復は都内からバス運行)
■開催場所
石坂産業株式会社
■内容
・オリエンテーション
・体験型環境教育を実際に体験しよう
・昼食  「旬」や「地産地消」にこだわった“おいしい体験”
・ワークショップ
~体験型環境教育プログラムをデザインしてみよう~
■参加料金
無料
■お問合せ・お申込み
研修会運営事務局(公益社団法人 日本環境教育フォーラム内)
TEL:03-5834-2897
E-mail:esd-kenshyu@jeef.or.jp

詳細については、下記よりご確認ください↓
http://www.jeef.or.jp/activities/esd_teacher/