世界循環経済フォーラムの様子が環境新聞で紹介されました

10月22~24日、パシフィコ横浜の国際会議場で開催された「世界循環経済フォーラム」の様子が、環境新聞に掲載されました。

世界循環経済フォーラムは、環境省とフィンランド政府イノベーション基金(SITRA)の共同で開催されました。
両国の環境相をはじめ、多くの政府、国際機関関係者が出席し、SDGsの達成や循環型社会の構築に向けた議論、活動報告が行われました。

当社代表・石坂典子も「都市における食の循環システム」について事例紹介を行い、
海のマイクロプラスチック問題にも触れたうえで
「農薬やごみの埋め立てなどにより、実は土の中にもたくさんの物質が浸透し影響を与えている」と述べ、
土に着目して農業を始め、環境が学べるフィールドを展開する当社の取り組みをお伝えしました。

クロージングスピーチには秋元司環境副大臣が登壇し、

①国、企業、個人等の各主体の具体的な目標設定と共有
②循環経済の構築に向けたムーブメントの促進
③官民連携による行動の拡大

という3つを提言し、フォーラムを締めくくりました。