2019年度内定式を開催しました

10月1日、石坂産業株式会社の2019年度内定式を開催いたしました。

社長挨拶では、「50年後を見すえ、さらに変わっていく石坂産業において、自分が将来どんな活躍をしていきたいかを、ぜひ今から考え、目標を決めてほしい。なりたい自分は自分でつくるもの」というメッセージが述べられました。

内定者による宣誓では、「自分の強みを活かし、会社に貢献できる人材になりたい」「環境や自然と共生する大切さを伝えていきたい」と、力強い言葉を聞くことができました。

内定者は、これから半年間の研修を経て来年4月に入社となります。
石坂産業は、社員一人ひとりが成長し活躍できる環境を整え、さらなる発展に邁進してまいります。