【世界循環経済フォーラム2018】に石坂典子が登壇します

10月22日~24日の3日間、パシフィコ横浜で開催される「世界循環経済フォーラム2018」に、当社代表・石坂典子が登壇します。

世界循環経済フォーラムは、循環経済をどのように構築していくか、どのように持続可能な開発目標(SDGs)を達成するかをテーマに、昨年フィンランドで第1回が開催されました。

今年は環境省とフィンランド政府イノベーション基金(SITRA)共催で開催されます。
世界各国から1,000名以上のビジネスリーダーや政府関係者、専門家が一堂に会し、循環経済に関する知見の紹介や技術について、国際的な議論が交わされます。

当社は、アメリカやヨーロッパで広まっている、同じ地域に住む生産者と消費者が、共に農業の恵みとリスクを分かち合う「CSA(Community Supported Agriculture)」の考え方を取り入れ、地産地消型の有機堆肥による循環型農業に取り組んでいます。

この度の石坂の登壇では、当社の取り組み事例を交えながら、食の安心・安全や地域コミュニティ創出、地域社会の活性化等の視点で、サーキュラーエコノミーを実現するため「今後の都市における食の循環システム」についてお話しいたします。

<世界循環経済フォーラム2018 開催概要>
■開催日時
2018年10月22日(月)~24日(水)
■開催場所
パシフィコ横浜 国際会議場

世界循環経済フォーラム2018 WEBサイト(英語)
http://www.wcef2018.com