ゴミにしない技術/石坂産業/Nothing to Waste
工場の役割と工程図
A B C D E F A-2 A-3
全天候型独立総合プラント(B棟・C棟・D棟・E棟・F棟)
石坂産業のある三富地区は、農家が元気に野菜をつくっている自然ゆたかな場所です。産廃から出たほこりが野菜にかかったり、騒音がうるさかったりして、地元の方々にご迷惑がかかる、などということがあっては決してなりません。そのため、それまで露天がほとんどだった産業廃棄物処理の作業場に、大きなカバーをかけ、徹底的に粉塵と騒音の対策を行うことにしました。それが石坂産業が、全天候型独立総合プラント誕生のはじまりでした。