ゴミにしない技術/石坂産業/Nothing to Waste
認証・受賞
第3回いきものにぎわい企業活動コンテスト」において、
【公益社団法人日本アロマ環境協会賞】に選ばれました。
「体験の機会の場」は、豊かな自然環境のなかでひとと生きものが触れ合える機会をつくる自然体験活動や、資源リサイクルや省エネルギー・自然エネルギーなどの環境活動を展開している事業者を都道府県知事が認定する制度です。石坂産業は、「建設廃棄物の資源化プラント施設見学で3Rを学ぶ」「三富地区の里地里山を五感で学ぶ」活動が評価され、認定されました。
JHEPで国内最高ランクの ”AAA” を認証取得しています。
石坂産業は、管理敷地面積約161,000㎡の約87%を緑地及び環境対策施設と位置づけ、緑地である花木園内の生物多様性保全に努めています。2010年から教育・研究機関または専門性の高いNGO/NPOなど外部ステークホルダーと経堂で長期断続的に動植物の生態系や種・遺伝子を調査研究し、生物多様性に及ぼす影響の回避・少子化の予防的な取り組み方法、保全管理手法の開発に取り組んできました。この努力が認められ、2012年はJHEP認証で、国内最高ランク ”AAA” を取得しました。
JHEP 認証とは、財団法人日本生態系協会が”動物の住みやすさ”と”みどりの地域らしさ”を数値化し「生物多様性」を評価するために創設した認証制度です。世界レベルの厳しい基準で、環境に多少配慮したレベル程度では取得が極めて困難といわれています。 ”AAA” ランクを取得しているのは日本では現在、森ビルと石坂産業だけです(2014年7月現在)。
石坂産業が運営する「くぬぎの森環境塾」が埼玉県知事より
「体験の機会の場」第一号に認定
「体験の機会の場」は、豊かな自然環境のなかでひとと生きものが触れ合える機会をつくる自然体験活動や、資源リサイクルや省エネルギー・自然エネルギーなどの環境活動を展開している事業者を都道府県知事が認定する制度です。石坂産業は、「建設廃棄物の資源化プラント施設見学で3Rを学ぶ」「三富地区の里地里山を五感で学ぶ」活動が評価され、認定されました。
経産省「おもてなし経営企業」に選ばれました
石坂産業は、室礼を通じて訪れる人びとの心を豊かにする「くぬぎの森環境塾」の開催を実施していることが評価され、経産省主催の地域でひかり輝くニッポンのおもてなし「おもてなし経営企業」に選ばれました。室礼とは季節や節目にあわせた書・花・物などを、床の間や玄関、壁、棚の上などの場所に飾り、心ゆたかに季節を楽しむこと。これは会社にきてくださる方々の心を豊かにする清潔感のある職場環境づくりや「おもてなし」の心であり、石坂産業は、地域に根ざした社会貢献活動である「くぬぎの森環境塾」を通して得られた、歴史と季節と文化の経験と学びの成果であると考えています。
2012年「第13回さいたま環境賞」を受賞しました。
石坂産業は「総合的な地球資源保護の普及啓蒙の取組み」が評価され、2012年「第13回さいたま環境賞」を受賞しました。「さいたま環境賞」は、優れた環境保全活動の優れ、ほかの模範となる取組みを行っている個人や団体、及び事業者を対象にしたさいたま県の表彰です。